FC2ブログ
「魔法使いと黒猫のウィズ」についてなんか言ってるブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【黒ウィズ】リセマラのススメ
★もう始めてかなり時間が経っている人は読まないでね★

魔法使いと黒猫のウィズでは、リセマラという考え方があります。

リセマラ=リセットマラソン

大人気ゲーム・パズドラをはじめとしたオンゲでは、ゲームデータを作ってチュートリアルが終わると有料ガチャを引けるものがあります。良いカードを引くまでデータをリセットして引き続けるのがリセマラです。




・リセマラはすべき?

パズドラではリセマラがスタートダッシュの明暗を分けることが多いですが、ウィズはどうでしょうか。
とりあえずこちらをご覧ください。

130505 デッキ
こちらが現在(2013年5月5日)の私のデッキです。

右から順にレアリティが上がる配列です。このゲームではSが最高です。

全然違うじゃん!

そう思われる方が多いでしょう。つまりは、これほどの差がつくということになります。
しかし、私がSを引いたのはとてつもなく奇跡でした。

ニコニコ動画に20分あまりガチャを引き続ける動画があります(許可を取っていないので載せることはできませんが)。
ウィズのガチャは、パズドラのそれより修羅の道です。


リセマラをしたときの、それぞれのレアリティが出たときのイメージを載せておきます。
S:神から授かった至高の逸材。リセマラはやめとけ
A以上:すごいいい感じ。欲張ってハクア出たら理想
B以上:やりなおし。たまに強くなる子がいるらしいけど、ほとんどゴミ

こんな感じです。A以上は出にくいです。私もS引いた後に3回くらいクリスタルガチャ(有料ガチャ)を引きましたが、Bしか出てきませんでした。



結論:はなから諦めて普通に始めるか、休日つぶす勇気を持ってリセマラに立ち向かうかのどちらかしかない。


↓以下、リセマラする人用↓


・リセマラの最短って?

リセマラの仕組み自体は、ほかのサイトでも説明されているので割愛します。

魔法使いと黒猫のウィズでは、招待コードを使用することでリセマラのコースを短縮することができます。

招待コード使用なし→2-3(実地訓練と言う名のチュートリアル)後のトーナメント終了後 ガチャ
招待コード使用あり→1-3後すぐ(ガチャとフレンドのメニューが解禁されたとき)

だいぶ違います。
招待コードなしだと、実質対人戦であるトーナメントを行わなければなりません。
しかし、招待コードありだと、有料ガチャを引くのに必要なアイテムが配布された状態でスタートできます。
回数の制限はなし。つまり、何度もできます。

どの招待コードを使ったからどうのってのはありません。
誰かさんの招待コード勝手に使えば大丈夫です。
ただし注意しなければならないのは、その招待コードには人数制限があることです。

それに注意していれば招待コードを使って怒られることはありません。どんどん使いましょう。


ウィズのwikiなどで募集している方も多数いらっしゃいますので、使ってみるとよいでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 月茶の黒猫ウィズブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。